美肌が保たれるメカニズムとは

美肌のイメージは個人によって様々ですが、一般的にハリと潤いがあり、シミやくすみのない白く透明感のある肌が美肌とされます。美肌を手に入れるためには、まず肌のメカニズムを知り、適切なスキンケアを行う必要があります。肌が美しい状態にある時、肌は水分と油分のバランスがとれ、潤いによって乾燥から守られています。

乾燥は美肌の大敵で、多くの肌トラブルの根本的な原因となる状態です。つまり美肌のメカニズムとは、潤いがしっかり保たれるように、肌に水分を保持されていることで、水分を逃さないように閉じ込める保湿が欠かせません。皮膚は3つの層で構成されいて、肌の美しさを左右するのが一番上にある角質層です。粉吹き顔の予防方法とても薄い部位ですが、有害物質や紫外線、ホコリやチリなどの外部の刺激から皮膚の内部を守り、肌の水分が蒸発するのを防ぐ役割があります。角質層が肌荒れや乾燥で十分に機能していないと、肌の水分が逃げてより乾燥を招いたり、バリア機能を維持するために必要以上の油分が分泌されて毛穴に詰まったり角栓の原因となります。角質層が傷ついたり弱っている時は、過剰な洗顔でより荒れてしまう場合もあるので、刺激の少ない洗顔クリームや石鹸で、優しく洗い、しっかり保湿ケアすることが重要です。